Windows10のサポートが2025年10月14日に終了!今すぐにアップグレードしよう!

PC

なんと、2025年10月14日にサポートが終了します。なのでアップグレードをしていきます!

注意! この記事はintelCPUを前提にはなしています。AMDの人は追加でしらべてください。

まずはCPUをチェック!

まず、画像の色で囲われたボタン(スタートボタン)をおします。

赤線で囲われたボタン(設定)をおします

「システム」をおします

ひらいたら、左のメニューの「詳細情報」をおします

ここのプロセッサの項目をちぇっくします

このPCには、corei7 7700がのっています。

そして、システムの種類のところが64ビットの人だけ先に進んでください。32ビットの人は残念ですがあきらめてください

次に、上の画像のように、「corei7 7700」など、書いていたものをしらべます。

第何せだいかわかったら、第一世代だった人は、悲しいですが、できないので、やめましょう。

次はWindows11をダウンロードしよう!

このサイトにアクセスします(新しいタブでひらきます)

Windows 11 をダウンロードする (microsoft.com)

リンクを開いてたら、こういうがめんがでます。

少しスクロールして、「Windows11 ディスク イメージ(ISO)をダウンロードする」というところがあるので、「ダウンロードを選択」をクリックして、「Windows11 multi-edition ISO」を選択して、ダウンロードをおします

おしたら、「製品の言語の選択」の「1つ選択」をおして、「日本語」をクリックして、確認をおして、「64-bit ダウンロード」

とりあえず実行!

ダウンロードしたISOをひらいて、「setup」をひらきます

つぎへをおします

CPUが第七世代までの人は、こんなものが出ます。出なかった人は、つぎのパートは飛ばしていいです。

エラーを回避しよう

まず、さっき実行した「setup」のあるISOのフォルダの中身を全て選択します

選択したら、

好きな場所にフォルダをついかします

そのフォルダの中にISOの中身をすべてコピーします

コピーしたほうのフォルダの「sources」をひらいて、

「appraiserres.dll」をさがします

メモ帳でひらきます

こんな画面が出たら、「Ctrl」キーと「A」キーを同時におします

そして、「Back space」ですべて消します

そして、上書き保存します

そして、コピーしたほうのフォルダの「setup」をひらきます

ここからは、第七世代より上の人と同じ工程です!

インストールしよう!

書いているものをよんで、ルールを守るなら「同意する」をおします

あとは撮影ようWindows10をつぶしたくないので、指示通りすすめてください!

終わりに

これで、サポート終了しても、PCがインターネットに接続しても安全になりました!

すこしでもこの記事が役に立つと嬉しいです!

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーつかってる?

ともの練習広場に広告はありませんが、ほかのブログやサービスの運営の妨げになるのでおすすめしません。(とくにYoutubeやニコニコ動画などのSNS)
タイトルとURLをコピーしました